スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スタッフバックを考える。

スタッフバックって振り返るとエライことになってません?



すごい量ですよね。一個一個・・・。
これ、ホンマに必要か?できるなら、全装備のスタッフバックだけ重量測ってみたいものです。
まま、それはまたの機会ということで、今回は少し整理してみたいと思います。
まず、すぐれもの見つけました。
先日購入のシュラフ#0ですが、バカでっかいので当然コンプレッションベルト購入となるわけですが、見て・・・コレ。すごくない?ヤバくない?



左が純正で、右が今回イチオシグッズのライトウエイトバックパッキングで有名なグラナイトギア製スタッフバックです。
もうね。はじめからコンプレッションベルトついてるの!狭いテントでなくさないの。

神かと。

で、詰めてみると、

これが、



こうなります。



長ナスが賀茂ナスに!!

スタッフバックの軽量化にはそないならんでしょうが、整理しやすくはなりますよね。
で、で、同社のスタッフバックに思い切って非常時の着え、サイトで使うものなんかで分けて収納。
その際個々のスタッフバックは置いていく。
これ試しにパッキングしてみたら、結構スペース作れるのオススメかも!!
しかも今いるものかどうかもわかりやすいよ!!

余談ですが、外国製のスタッフバックって大きめの作ってあるの良くないですか?
日本製の専用スタッフバックってコンパクトにはなるんですけど、実は硬くてパッキングしにくくないですか?
個人的にはやらかい収納状態でラストにザックで締める感覚が好きなんですけどねぇ。

デッドスペースも少なそうやし・・・。

シュラフ(寝袋)厳冬期用

上高地雪上キャンプに向けて、また今後ベースキャンプありのバックカントリー用の装備として、厳冬期用のシュラフを購入!!
これも本当に迷いました。
ショップに行くこと5回以上!(迷惑。)
ネットや書籍での情報収集2か月・・・。
で、結局モンベルULスーパーストレッチダウンハガー#0に決定しました。



他の候補としては、シュラフと言えばのノースフェイス。
山屋の定番イスカと、ここに挙げればきりがございません。
さて、何で決定したか?
まず、限界気温表示は却下。
だってさ、怖ええよ。
この温度越したら無理とか・・・。
基本、天候次第なわけよ。
しかも、睡眠中で無意識になる可能性あるやん。
そして、体力回復の時でしょ。
これらを考えると快適な温度は何度で、さらに必要な装備を知りたいわけですわ。
ま、正直結局一緒といえば一緒なんですけどね。
でも、比較時に比較しにくかったのでやめました。
で、はっきりいってぬくぬく温度で寝たい。
これを最優先させたわけです。
アルパインダウンハガー#3がありますので、ダウンパンツ、ジャケットこれらのレイヤリングで#1ギリギリまで環境作れそうなんですよね。
どうせなら、薄着で寝たい。
(体力回復には体をできるだけ締め付けないことが重要。中に着まくるのはあまり良くない)
あと、寒い時にもし中に着ても窮屈にならないストレッチここが決め手となりました。
んん~、あと、ノースはべらぼうに高かった。
それとシュラフカバーしてしまえば一緒なんですけど、ノースはジッパーが真ん中までしか開かない。
でも、足もとのベンチレーションは魅力。
でも重複しますが、シュラフカバーを結露防止で考えると不必要化かと・・・・・。
年末、0度前後の環境では肩を出して寝る感じでした。
厳冬期でも期待できそうです。レポートは近日!!

運動不足解消プログラム

前回の登山でもかなりパーティーにかなりの迷惑をかけてしまったT-MOCKYです。かなりヤバイと自覚しておりまして・・。
気が付けばチョットデブ

今週末に友人の結婚式がありますが、スーツがパッツンパッツン状態です・・。
これでは具合が悪いと言うことで、運動不足解消プログラムと題してちょこっとやってやろうと思います。
今回のテーマは、

自転車通勤!

朝約30分前後の通勤です。
かなり、きついのですがやってみるとこれが結構面白い。
自転車のスピードでしか気付かないスポット。
自転車でないと走れない道。
割と新鮮です。

カッコ良く書きましたが・・・。

筋肉痛にさいなまれております。現在2日目です。今日は、下半身を休める日にして、通勤はCRM(バイク)で、ジムに行き上半身をイジメて来ます。

御在所岳

2008年10月19日御在所岳登山初めてのパーティーにお邪魔しての登山!にもかかわらず起床→
集合時間

まったくやってしまいました。
車の定員オーバーで別行動させてもらってたので、ダッシュで現場に直行!!
集合場所の草津パーキングエリアを40分遅れで通過!
なおも果敢に攻め続けました。
たまたま、先着部隊も鈴鹿スカイラインの閉鎖等のトラブルもありなんとか御在所岳ロープウェイの駐車場で合流!!
ホンマにご迷惑おかけしました。
さて、無事集合で登山開始。
しかし、昨今のゲリラ雨で多くの登山道が閉鎖状態でした。(08’10’19日現在)確認できたのは5つのコース(表道、中道、裏道、武平峠道、一ノ谷新道)の内、表道と中道、一ノ谷新道でした。(山頂の情報では武平峠道もややこしくなってたみたいです。)
そこで、駐車位置との兼ね合いもあり、表道を選択。途中、登山道がわかりにくくなっていた箇所もあったので少し戻り封鎖中の鈴鹿スカイラインを歩きました。
2車線の道路の真ん中を6人で歩く姿はまるで、海外トレッキングのようでテンションがあがりますね。
しかも、ゲリラ雨の影響で路上には崩れた石や土砂があり、さながらハリウッドの終末パニックムービーの風景でした。まもなく左手の登山道に復帰。
花崗岩の山なので早々にダブルストックを収納。1200Mクラスの山にしては攻めがいのある傾斜です。緩急があるものの、中にはむき出した木の根っこをしっかと掴んでエイヤッ!てな箇所も少なくありません。 同行の女性陣も本当にがんばりました。・・・・・。

本当は「自分らすごいな」
です。
久々とは言うもののバッテバテでついていくのがやっと・・・。いや、むしろ迷惑かけました。反省して、以後トレーニングをおこたりません。この後は基本的にもともとしっかり整備された登山道ですので無事ロープウェイ駅に到着。
ゼーゼーいいながらの駅前広場には、ハイヒールのおねいちゃんがイケメン彼氏とバトミントンを楽しみ、子供が走り回るほのぼの風景・・・。
ここの売店でビール購入。500Mほど先の頂上を目指します。
ここで、豪華な昼食。いやまぢで!
このパーティーすごいんです。リゾットにハーブ焼き鳥に手作りサングリア、デザートまで!!
昼飯に命かけてます。一人一品ってルールらしく、

えっ?俺?
自慢の味の素KK白粥にマツタケの味お吸い物ぶっこんだなんちゃってマツタケ雑炊・・・。
満腹、満足で下山ルートです。
上がって来た道を登るよりもせっかくなんで違うルートでってことで一ノ谷新道を選択!クマ笹の生い茂る入り口にだまされました!
表道よりもはるかにハード!鎖場まである感じやないですか!
今後のトレーニングにはもってこいかもしれません。
しかも、下山直後に多く登場するので登りならしんどい時にここを通過。

へこみそう。

花崗岩むき出しで滑りやすい中慎重に下山。
しかし、かなり整備の行き届いた登山道なので安心です。
地図は確認程度で済みます。僕はしんがり部隊でしたので、鎖場待ちで数回確認しました。
にもかかわらず!
鈴鹿スカイラインに出てホットしたんでしょうね。
ロープウェイ駐車場に戻るルートをすっかり見過ごし危うく2時間のアスファルトリエゾンになりかけました。
近くの登山のおじさんに駐車場まで車で送っていただけました。本当に感謝です!
地図を持ってる者として恥ずかしい事ですが、みんなに攻められることも無く本当にありがとうです。

««前のページ  | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。